水土里(みどり)ネットほっかい:北海土地改良区

お問い合わせ

ホーム > ほっかいニュース > 日本政策金融公庫札幌支店の職員、当区へ研修に

ほっかいニュース

|

日本政策金融公庫札幌支店の職員、当区へ研修に

null

 去る8月19日、株式会社日本政策金融公庫より、若手職員を含む7名が当区で研修を行いました。

 2年前に初めてこのような研修を受入し、今回が2度目になります。当区では日本政策金融公庫より、実施中の道営農業農村整備事業の基盤整備資金を毎年借入しております。

 当日は、融資事務に携わる職員等が研修に訪れ、午前中に改良区概要の説明、集中水管理センター見学、午後からは、いわみざわ土地改良推進事務所を訪問し、道経営体育成基盤整備事業 川向地区の区画整理工事や暗渠排水・客土の現場を視察しました。

 土地改良区事務所や実際の道営事業の施工箇所を見るのは初めての方もいたようで、「賦課金を一番多く支払している人はどれぐらいの額?」「地球温暖化によって、取水の方法が変わったか?」「暗渠排水はどうして必要なのですか?」など、熱心にそして精力的に質問をされていました。

 また、このような機会があることを願っております。皆さん、暑い中お疲れ様でした!


研修の様子

null

眞野理事長を表敬


null

土地改良区概要について説明を受ける


null

集中水管理センターを見学(事務所2階)


null

区画整理の施工現場~岩見沢市稔町(当区 中山主幹より説明を受ける)


null

光珠内調整池を視察

【2010年08月23日】13:53 ほっかいニュース