水土里(みどり)ネットほっかい:北海土地改良区

お問い合わせ

ホーム > ほっかいニュース > 市来知頭首工の完工式と通水式

ほっかいニュース

|

市来知頭首工の完工式と通水式

三笠市内を流れる幾春別川から農業用水を取水する新しい‘市来知頭首工’が完成しました。


新しい頭首工は、完成から半世紀たち老朽化した旧頭首工の直上流48mに建設されました。幅19m高さ3.7mの土砂吐ゲートと幅19m高さ3.55mの洪水吐ゲートを有するフィックスドタイプ全可動堰の頭首工で、旧頭首工にはなかった魚道が設置され、取水口にはゴミ取りなどの維持管理労力を軽減するためのディスクスクリーンを採用しました。また、かんがい用水が集中して必要な代かき期や深水期の用水も、頭首工の改修により十分に取水可能な施設となりました。

完工式と通水式

【2011年05月10日】09:50 ほっかいニュース