水土里(みどり)ネットほっかい:北海土地改良区

お問い合わせ

ホーム > 地域の皆さんとともに > 高校生による北海幹線用水路景観活動in岩見沢

地域の皆さんとともに

|

高校生による北海幹線用水路景観活動in岩見沢

今回で5回目となりますが、北海地区管理体制整備推進協議会活動の一環で、駒沢大学付属岩見沢高等学校他の協力で植栽、除草及び清掃活動が行なわれました。


今年も、駒沢高校全校生徒273名、教員20名と曹洞宗教化センターの僧侶、婦人部の方々、札建岩見沢農業事務所、空知支庁、岩見沢市等関係団体総勢314名の皆様方々のご協力により、岩見沢市を流れています北海幹線用水路上部の親水公園にリアトリス等宿根草630株、バラ20株、カツラ1本を植栽しました。バラは、岩見沢市の花であり、いわみざわ公園ばら園までの‘岩見沢ばら街道’にも貢献したいということで、昨年に引き続き植栽しました。また、既存の花壇の除草作業と周辺の清掃活動も合わせて行いました。野球やサッカーで鍛えた生徒も多数いて、若い力の結集で、順調に作業ができました。皆様、ご協力ありがとうございました。

当日の模様!

植栽
植栽
バラ
除草
カツラ
清掃

【2010年09月10日】16:10 環境活動