水土里(みどり)ネットほっかい:北海土地改良区

お問い合わせ

ホーム > 組合員の皆さんとともに > 農地・水・環境保全向上対策(H20年度)

組合員の皆さんとともに

|

農地・水・環境保全向上対策(H20年度)

平成20年度の各組織の主な活動を紹介していきたいと思います。


この対策では、農村の美しい環境を守って行くといことが、テーマの一つになっています。それぞれの組織は知恵を絞り、さまざまな環境活動を行って行きますのでご期待下さい。

活動状況1

活動組織名:上幌向地域資源保全協力会(岩見沢市)
活動実施日:平成20年4月
参加人数:
活動場所:上幌向(岩幹沿い)
活動内容:地域の皆さんに、この活動を少しでもわかってもらうために、岩見沢市立第2小学校5年生が描いた農村風景の絵を題材にし、啓発用看板を設置しました。

活動状況2

活動組織名:北光中央地区資源保全隊(砂川市)
活動実施日:平成20年6月13日
参加人数:40名(農業者26名、非農業者14名)
活動場所:砂川市北光(道道砂川・歌志内線沿い)
活動内容:せっかくの啓発活動ということで、なるべく目立つところにという考えで、この地域に隣接する‘北海道こどもの国’に通じる道道沿いに植栽をしました。管理する札幌土木現業所の許可をもらい昨年度は、草刈り、苗床作り、街路樹の剪定等を行いました。今年度は、まず手始めにサルビア苗2,000株の植栽と道道沿い約600mの草刈り作業をしました。今後は、花の管理作業、草刈り、剪定作業を予定しています。

活動状況3

活動組織名:北西地域資源保全協力会(岩見沢市)
活動実施日:
参加人数:
活動場所:岩見沢市西川町旧幾春別川沿
活動内容:昨年ひまわりを植栽した用地を今年はリニューアルし、市民の憩いの場として整備し直しました。市民が自由に遊ぶことができる広場。家庭菜園が可能な畑の貸出し、さくら、くり、グミなども植樹しました。今後も、地域住民の皆様に喜んでもらえる活動を目指していきたいと思います。

看板もリニューアル
トイレも完備
開田記念碑

活動状況4

活動組織名:上志文地域資源保全協力会(岩見沢市)
活動実施日:平成20年6月20日
参加人数:50名(農業者30名、非農業者20名)
活動場所:岩見沢市上志文町市道沿
活動内容:人気の直売所、上志文ふれあいの郷にも隣接し、多くのドライバー達の目を癒す‘花の近道’をつくりました。マリゴールド、インパチェンス等13種類計1,400株程の花々を植栽しました。お近くを通りの際は、是非ご覧下さい!

会長挨拶
婦人部大活躍
記念撮影
啓発用看板

活動状況5

活動組織名:岩見沢南地域資源保全協力会(岩見沢市)
活動実施日:平成20年6月28日
参加人数:80名(農業者60名、非農業者20名)
活動場所:岩見沢市道南3線沿
活動内容:さくらの苗木350本を植樹しました。延長は約2.8km。数年後、地域のさくら並木になることを願っています。

啓発看板の前で
植え方指導
ちょっと一休み
苗の管理講習

活動状況6

活動組織名:岩見沢市32組織
活動実施日:平成20年7月1日
参加人数:約150名
活動場所:岩見沢市北村環境改善センター
活動内容:「平成20年度 第1回 岩見沢地域農地・水・環境保全向上対策連絡協議会 事務研修会」を開催しました。北海道協議会より講師を招き、(1)業務方法書(共同・営農)の改正に伴う新様式について(2)平成19年度実施状況報告書について(3)対策に関する実施方針について、地域資源保全マップの作成について、体制整備構想の策定についてなどの事務研修を行い、各組織の実務担当者が今後の活動に役立て様と熱心に聞き入っていた。

活動状況2のつづき

活動組織名:北光中央地区資源保全隊(砂川市)
活動内容:6月に植栽した花々が、ちょうど見ごろとなっていますので、紹介します。周りの評判も上々で、見学者も増えている様です。今月には、除草等の管理作業を予定しています。

活動状況4のつづき

活動組織名:上志文地域資源保全協力会(岩見沢市)
活動内容:6月に植栽した花が見ごろになりました。当初の計画通り色分けをしてしたことにより、とても良い具合になっています。花々を引き立たせるための管理も、日々欠かせません。お近くを通りの際は、是非ご覧下さい!また、この地域のプチ情報もあわせて紹介します。

大人気の直売所
市民スキー場
特徴ある小学校
巨大な黄金仏像

活動状況3のつづき

活動組織名:北西地域資源保全協力会(岩見沢市)
活動内容:市民の憩いの場の現在の状況です。家庭菜園も収穫時期を向かえ、オープンスペースの状態も上々です。また、来年の家庭菜園の用地に緑肥作物のアンジェリアを蒔きました。青紫の花がきれいに咲いています。

活動状況7

活動組織名:南幌町7組織(三重、鶴城、清幌、晩翠、青葉、中樹林、道営分水区)
活動実施日:平成20年8月24日
参加人数:各活動組織代表他
活動場所:中央公園
活動内容:「米米まつりⅡ」で、日頃の活動のPRを行いました。パネル展示等をして多くの町民に、この活動の理解を求めてきました。

活動状況8

活動組織名:光珠内地域資源保全協力会(美唄市)
活動実施日:平成20年8月28日
参加人数:120名(農業者70名、非農業者50名)
活動場所:美唄市光珠内町(市道東24線沿い)
活動内容:環境啓発活動の一環で、市道沿いにハーブ(ブルーキャットミント)1,400株の植栽と近隣の清掃活動を行いました。当日は、あいにくの空模様でしたが、多くの参加者が集まり、班毎に分担して作業をしました。来年度以降もこの様な活動を続けて行きたいと思っています。

活動状況9

活動組織名:岩見沢市42組織、美唄市19組織
活動実施日:平成20年11月7日、11日
参加人数:約300名
活動場所:岩見沢市平安閣、美唄市民会館
活動内容:岩見沢地域農地・水・環境保全向上対策連絡協議会と美唄市農地・水・環境保全向上対策連絡協議会がそれぞれ、事務研修会及び事例研修会を開催しました。北海道協議会より講師を招き、(1)体制整備構想(案)の策定について(2)地域資源保全マップの作成について(3)水田の貯留機能を生かした洪水被害防止活動についてなどの研修を行い、各組織の担当者が今後の実務や活動に役立て様と熱心に聞き入っていた。

【2008年11月18日】13:40 組合員の皆さんとともに